慶應SFC AO入試説明

慶應SFCAO入試説明

昨年7月末に慶應SFCで行われた、総合政策学部・環境情報学部の入試説明会でのプレゼンテーション。

上記のように慶應SFCのAO入試は4つに分かれており、国内の受験生はA,B,Cの3方式がある。

簡単に説明するとA方式は活動重視、B方式は評定4.5以上、C方式は主に理系のコンクール入賞者(数学オリンピックなど)向けの入試

試験内容は下記の通り

A,B方式

1次選考:書類審査(2000字の志望理由書+自由記述欄2枚)
2次選考:面接(25分間、そのうち7分間はプレゼンテーション可)

C方式

1次選考:免除
2次選考:面接(15分間、そのうち4分間はプレゼンテーション可)

AO入試はSFCが始めた入試制度で、その後全国の大学に広まった。

ICUと同じく、慶應SFCのAO入試は、1次の書類で大きく絞り込まれ、2次は1次ほど厳しくない。
またC方式は受験者があまりいない。

なおICUのAO入試は第一志望で、合格時は入学を前提にする受験生だけが受験可能だが、SFCのAO入試は他大学と併願してもかまわない。