SFC(慶応大学総合政策学部・環境情報学部)偏差値、入試データ


慶応大学総合政策・環境情報学部の入試倍率、志願者数、合格者数の推移

 



 上記は慶応SFC(総合政策・環境情報学部)の志願者数、合格者数、募集人員、実質倍率をグラフにしたものである。SFCの志願者数は2005年度まで低下傾向にあったが、近年増加しており、2008年度は総合政策・環境情報ともに3600人を超えた。一方で合格者数(補欠合格者を含む)は、ここ数年減少しており、結果として倍率が上がっている。特に2008年度の総合政策学部の倍率は約6.6倍であり、同学部の倍率が6倍を超えたのは1997年以来11年ぶりである。

 両学部の入試統計を比較すると、志願者数はほぼ同数で推移しているのに対し、合格者数は例年総合政策学部の方が多く、結果として環境情報学部の方が、総合政策より、倍率が高くなっている。

 

 


 
KeioSFC.com
慶應SFC対策ブログ

掲示板

偏差値統計情報
過去問
合格体験記
小論文対策講座
英語対策講座
キャンパスガイド
リンク集
コンタクト
Waseda SILS
ICU
オンレクログイン
 © 1999-2017
bucho.net